こんにちは。親育ちコミュニティmomcomを主宰しています、

TOKO(とこ)です。

 

突然ですが、あなたは子どもの頃どんな夢を持っていましたか?

私の夢は「お母さんになりたい」でした。

他の誰も代わることのできない私だけが果たせる役割を果たしたかったんです。

また、「あたたかい家庭」を作ることにもあこがれを抱いていました。

 

進学先として選んだ京都大学では家族や子育て不安に関して研究し、

その後子育て関連企業へ就職し、

ずっと子ども・子育て・家庭というものに興味を持ち続けていました。

そして、家庭を持ち、息子と娘に恵まれ、念願のお母さんとなりました。

代わりのいない存在・自分にしかできない役割を果たすことの達成感は何者にも代えがたいものでした。

 

ところが、晴天の霹靂のような息子の不登校をきっかけに、子育てだけでなく、幼少期からの自らの育ちについて向き合わざるを得ない状況になりました。 

 

七転八倒しながら私が掴んだものは、これまでの自分の価値観をひっくり返すような世界の見え方でした。
「パラダイムシフト」が起こりました。

 

パラダイムシフト

(価値観・常識・枠組の転換)

 

あなたが見えている今の世界の見え方がすべてではないこと。

それを知るだけで、人生の選択肢が劇的に増えます。

これからの時代は常識が急激に変化していきます。

パラダイムシフトを一度経験すれば、どんなに時代が変化しても生き抜ける力を自分の中に内在させることができます。

 

あなたがその「生き抜く力」を内在していれば、次世代を生きる子どもにも身をもってその力を伝えていくことができるんです。

私が目指しているのは、

親子関係のアップデート。

あなたの育て方が悪い?

子どもの育ち方が悪い?

先生や学校が悪い?

社会が悪い?

いいえ、語弊を恐れずに言えば、「誰も」悪くないんです。

 

【育てられたように育てるだけでは子どもが幸せになれない】

そんな時代に来ているだけなんです。

 

本当はすべての親子に伝えたいけれど、

今はまず、「学校」というマジョリティから外れたように感じて苦しんでいる子どもたちに寄り添うママたちを対象に、

【親育ちコミュニティmomcom】という場でつながり、

親子関係のアップデートを目指しています。

もしもあなたが今困っていることがあるなら、それは【チャンス】です。

なぜなら、「人は困っていないと変われないから」です。

逆に言うと、困っている時ほど変わるチャンスだということです。

 

誰に教えられたものでもないあなた自身が本当に大切なものは何ですか?

その大切なものを大切にしていけるということがあなたの本当の幸せにつながるんだということをぜひ知ってください。

 

すべての人が大切なものを大切にできる幸せを得られる世の中をつくる

 

それが私の大きなビジョンです。

 

親育ちコミュニティmomcomとは?

 

それでは、親育ちコミュニティmomcomで具体的に何をやっているのか、活動内容についてお伝えします。

 

ZOOMミーティング

momcomでは、月1回以上ZOOMでミーティングを行っています。
今困っていることやモヤモヤしていることをざっくばらんに話すこともありますし、
ワークや興味あるテーマについてのセミナーなどを開催することもあります。

 

メンバー限定 Facebook グループ

また、ZOOMミーティングの日時調整や連絡事項のほか、

メンバー同士が日常あったことを投稿できる場をFacebookグループ上に設けています。

学校が苦手な子のママは、学校だけでなく、自分の父母義父母や支援者とのやり取りなど、コミュニケーションの機会が多くあり、それだけで疲れ果ててしまいます。

一人だけで踏ん張っている感覚がやがて孤独感へと変化していき、自分の内にこもってしまうこともあります。

さらに、追い打ちをかけるように、コロナ禍で人と会う機会を減らさざるを得ない状況でもあります。

そうなると、子どもだけでなく親子で孤立してしまうことになるのです。

 

ママにかかる負担を減らすためにも、まずは「繋がるだけで解決する」ことをぜひ体感してください。

 

専用メンバーズサイト

さらに、メンバーズサイトも別途用意しています。

ライブで参加できなかったZOOMセミナーの動画やワークのフォーマットなど、

アーカイブを保存していますので、いつから入会しても過去コンテンツを見ることができますし、いつでも自分の好きなタイミングで視聴することができます。

 

メンバー内の交流活動

 

 

 

さらに、最近の新たな活動として、メンバー同士でZOOMおはなし会を開催したり、

趣味を生かしてワークショップを開催したりしています。
また、おもしろそうなことをやってみる身軽さを体感して欲しいという思いから、部活動として「ハンドメイド部」「ブログ部」「インスタ講座」など、興味があれば今できることをやってみるという環境づくりも心掛けています。

このように、親育ちコミュニティmomcomとは、

あなたがしんどい状態の時は、安心して弱音を吐く場所として、

エネルギーがある時は自分の特技を生かす場所として、
あなたなりの利用の仕方を選択できます。

 

私としては、誰かの価値観に沿って生きるのではなく、

自分が本当に大切な価値観に沿って生きる生き方を一緒に体現していける場所として、

momcomを利用していただけたらと思っています。

豊かな幸せを感じられる大人を見て育つ子どもたちは

幸せに育つ力を持つ

このように私は信じています。

 

 

momcom 月会費

 

mom.comでは、様々なメソッドや講座に約100万円を投じて得た私の知識をお伝えしていきます。2年間で100万円の自己投資をしてきましたので、mom.comには月額にすると4万円くらいの価値があると思っています。

 

お金を使うことに罪悪感を持っていた私が、「お金を払う」という出ていくエネルギーではなく、「自分に必要なものを得られる」という入ってくるエネルギーにフォーカスできるようになるにはかなり時間がかかりました。

「安いから買う」「高いから買わない。」という価値観から「必要ないから買わない。」「必要だから買う。」という価値観へ変わると、必然的に選択が変わり、人生が変わります。

 

とはいえ、すべての人が私のようにお金・時間・人を使うことはすぐには難しいということも承知しています。私も家計を預かる身として、毎月の収支に気を配りながら生活しているので、自分に必要なものといえども、ついつい食費や外食費などと比べてしまいます。

また私としても、たくさんの人にmom.comに参加してもらい、ニーズに合ったコミュニティの構築を目指していきたいのです。

そこで、今回mom.comのメンバーになるための参加費用は、家計の負担にならない料金設定にさせていただくことにしました。
さらに、「どんな人が運営しているのか知りたい」や「オンラインコミュニティのイメージがつかない」という声にお応えして、本日から3日以内にご入会していただいた場合は、初月は無料で体験していただけるようにしました。

 

mom.com メンバー会費: 
月額 2,000円(税込)

【本日より3日以内の申込で、

初月無料】

momcomのメンバーになる
参加申込はこちら
このように、mom.comメンバーは、ママ友とランチに行く費用と同額で、子どもが生涯内在化させると言われている親子関係のアップデートを目指していくことができます。

 


momcomは、
「自分一人では面倒でなかなかできないワークを一緒にやる時間が欲しい」

「自分のやりたいことを見つけたい」

など、メンバーの主体的な言動や行動によって、いいエネルギーが循環する場所となっており、これからもメンバーのニーズに合わせて変化し続けていきます。

 

「子どものために自分が変わりたいけど、どう変わればいいのかわからないし、

変わるのもしんどい」

 

という方、それは当然です。

 

自分を変えるっていうことは多少なりとも自己を否定することから始まります。

それを一人でやるのはとても難しいです。

 

ですが、自分が否定されることのない安心な場所で安心な人たちと繋がるだけで、
自然な変化を感じられます。

自分を一人で変えるより、自分がいる環境を変える方がスムーズに変化できるんですね。

 

以下、そんな変化を実感しているmomcomメンバーの感想を一部ご紹介します。

メンバーの感想

 

入会2か月後

★一人じゃないって思えています。3good thingsとしてその日の良いことに目を向けてFacebookに毎日投稿していることで、嫌なことだけじゃなくて良いこともあったな〜って思えて、前向きになれます。

★学校を休んでいる子供をありのまま受け入れるということをが出来るようになりました。あとは、同じような境遇のメンバーさんたちと、色んな悩みや情報を共有出来ることがすごく心強いです!安心して自分の気持ちを吐き出せるので、今の私にはmomcomがとても必要な場所となっています!

★自分の思いを発言できることによって、とても前向きになった。今、自分がしないといけない問題がはっきりして、それに向けて動きだすことができた。子供も、エネルギーが減っても回復するのが早くなった。自分自身の思いと子供の思いのすり合わせ方などがわかりだした。

★他人のことをどうこうできないことは頭でわかっていたけど、できないことにすごくストレスを感じていた。最近は少しずつ「相手は私ではない。」と思えるようになってきた。

★ずっとしんどかった気持ち、暗い気持ち、モヤモヤした気持ちが因数分解されている気分です。まだまだ素数にはほど遠いですが。

★自分の変化を感じられるようになりました。物事のマイナスなところばかり見てしんどくなりがちでしたが、プラスな面も見えて楽を感じたり前だったらそんな風には思えなかったな〜と気づいたり日々のできごとから自分が楽になって子供たちも自分で考えて行動するようになったことがとても嬉しいです。

★子どもたちが動き出した頃で、一人だとどうしても揺れてしまって難しいなと思うことがあったので、同じ境遇のママと関わりながら自分軸をその都度戻せたらいいなと思って、momcomに入りました。動いたら動いたですごく大変だなと思ったので。

★自分の経験だけではわからないところも聞けたり、自分も話せたりしたのが助かった。(自分の経験をだれかに)伝えたいという気持ちが最近強くなっていてそれを叶える場所として助かっている部分もある。自分の経験が誰かの役に立っていることがうれしい。

 

 

入会5か月後

★momcomでは、母が悩みながら不登校行き渋りの子どもに向き合っている。なかなか周りに同じような境遇のママを見つけることができないので、余計にこういう場があることで心強く感じる。

★試行錯誤してからの参加だったからか、ネガティブになることがなかった。
共有できる心強さ。前向きにとらえやすくなった。課題の分離をすることによって自分と子どもの課題の仕分けができた。思いを共有するだけでなく、セミナーなどで新たな知識をつけていけているので、自分の頭の中の整理ができるようになってきた。

★子育ての悩みって、自分の当たり前の主観から抜け出れない。生育環境から抜け出れない。その自分のモヤモヤを解決できない中で子育てに入り、子どもの課題も引き受けてしまってぐちゃぐちゃになっている。子どもではなくまず自分の中の整理をすることで、自分を見つめ直していく。

★自分を向き合う時間が増え、考えることが多くなったけど、グルグル思考に陥らずに済んでいるのも、課題の分離など、思考を整理するメソッドを学んだからだと思っている。

 

★(気持ちや考えが)揺れても自分で戻れるようになった。自分の中で考えをまとめて動けるようになった。

子どもたちも揺れながらも自分で決めることができるようになってきた。「まぁいいか」とか、子どもたちの状況に自分の状態が引きずられることがなくなってきた。

いかがですか?

母が悩み苦しんでいる姿を見ているのは子どもにいい影響を与えないとわかってはいても、無理やり笑顔を作ることに疲れていませんか?
母として妻として何か役割を演じることに限界を感じていませんか?

自分の枠内で物事を考えていると堂々巡りになってしまいます。
そういう時は、自分の枠の外側を知ることが必要なんです。
かつての私がグルグル思考から脱することができたのは、時間やお金を含むエネルギーを注いで、自分の外側へ踏み出すことを決めてからです。

 

繰り返しますが、誰も悪者はいないんです。
あなた一人で抱え込まず、違う視点を取り入れている人に接してみてくださいね。

それがmomcomという場所で叶えられるならば、私はとてもうれしいです。
momcomであなたにお会いできるのを心待ちにしています。

momcomメンバーになる
参加申込はこちらから